世界屈指の超絶ロックベーシスト、ビリー・シーンが本誌連載コラムにリンクしてプレゼントしてくれた特別レクチャー映像をアップ。4本の映像はすべてワンテイクによるもので、録り直しなし! エディットなし! ミステイクも含めたリアル・エクササイズだから、テクニック修得のモチベーション・アップ間違いなし!
4つのフレット、4本の弦、4本の指を“ボックス”と見立てた幾何学的な運指練習法について。
ビリーが以前からやってきたフィンガー・フラメンコ・スタイルを応用した奏法について。
ロックやメタルでも使える、親指ダウンと他の指をアップに使うスラップ奏法について。
縦にも横にも動き、4分系も3連系も使用するボスハンドの超絶タッピング奏法について。
速いフレーズを弾きこなすための、スローからファストへのウォーミングアップ。
シンプルなフレーズから始めて速さを体得したら、複雑なフレーズを速くしていく。
右手のフィンガリングは同じのまま、左手のフィンガリングをいろいろ変えていく。