• ウッドマン
  • Playerが販売するドローイング原画

一日で56バンドが集まるイベント『Matsuri2012』- ヒロ (BREAK A SCHOOL)

 『Matsuri2012』というライブFESが10月7日に秋葉原のグッドマン、G-REC、スタジオリボレ Part.2で行なわれる。これら至近距離の3つ施設に5つのステージが用意され、なんと一日で56バンドが出演するライブFESである。今回はこのFESを主催するBREAK A SCHOOLのヒロ氏に話を訊いた。
matsuri.jpg

 『MATSURI2012』が始まったきっかけについて教えて下さい。
 まず、私は“BREAK A SCHOOL”という名前で4年ほど前からイベントを主催していました。昨年のことですが、今回も出演していただくバンドのFOUR TOMORROWが主催していた『大合奏会』というイベントが終了してしまいまして。それが、非常に惜しいと思い、「そう思うなら自分がやってみよう」と 思ったことが、今回のきっかけです。

 どんなことがイベントのコンセプトになっていますか?
 元々、僕は音楽が好きで、ライブは本当に数多く観に行っています。しかも、パソコンでインターネットをやらないものですから、とにかく北は北海道、南は 九州まで、いいバンドがあると聞くと、そのバンドを実際に観に行っています。その経験から、ジャンルも、レーベルも関係無しに、大きなイベントができたらいいなあと言う事がコンセプトですかね。
 今回は56バンドが出演しますが、実は、そのうち12のグループが、関東以外のバンドなんです。56のすべてのバンドには、僕が自分でコンタクトして、自分で出演交渉しました。今回は北海道の札幌から徳島までのバンドが出演します。
 東京のバンドイベントって、東京のバンドがメインで、それ以外の地域のバンドは少ないんですよ。なら、あえてその逆をやりたいな、というのもありましたから、全国のバンドの比率は高いと思います。実際、遠征となるバンドは自分のバンドも宣伝したいでしょうしね。

 でも、実際56ものバンドが集まるとしたら、東京ですよね。
 やはり日本の音楽的にも中心地ですから。ただし、できる場所、スペースは限られてしまいますね。それで、今回は、リボレさんにお願いして、この秋葉原のグッドマン、G-REC、リボレパート2の3会場を同時に借り切ってのイベントとなりました。

 今回出演するバンドですが、ジャンルはバラバラですよね?
 そうですね。アコースティックもあれば、ハードコア、メロコアもありです。ジャンルに流されず、やはり自分が観てきたバンドを集めてやりたいというのがあります。僕は元はパンクが好きなんですけども、アコも好き。それらの根底に流れている「音楽が好き」っていうのは変わらないんですよ。だから、お客様もジャンルにはこだわらず、今回、初めて観てもらったバンドを好きになってくれたら嬉しいですね。


 会場の使い方について、非常にユ二ークですが、どのように使うのでしょうか?
 グッドマンがメインステージ、次いで、G-REC、リボレパート2の101stという広さですね。それにアコースティックや3ピースバンドなどは201st、301stというスタジオがステージになると思います。
 グッドマンは大きいですけど、それ以外は、バンドと観客がほぼゼロ距離に密着しますね。
 そうですね。
 時間の方ですが、12時開演となっていますが、終演はだいたい何度頃の予定ですか?
 8時半頃を予定しています。正味8時間半のFESとなります。その後、200人での打ち上げも予定していますけどね(笑)。
 ひとつの会場では何バンドぐらいが出演しますか?
 だいたい11から12バンドぐらいですかね?ご来場者には色々な会場で、色々なバンドを観ていただきたいです。ただ、最初と最後のバンドはみんなに観てもらいたいな、とも思っていますので、そのようにタイムテーブルを組んでいるところです。
 具体的なタイムテーブルはいつ頃発表になりますか?
 今も仮のもの出来ていますけどね。この号の発売日ぐらいには、最終版が出ていると思います。ホームページをご覧下さい。

 FESにはCDショップも参加していますが、これは?
 これは、大きなFESでの出演バンドの物販とかとは違うのですよ。もちろん、出演バンドのものを取り扱っている場合、販売されているかもしれません。でも、たぶん出演者は自分のCDなどは手売りで売るでしょうから。
 むしろ、僕がよく知っている、お世話になっているCD/レコード屋さんやディストロ(ディストリビューター)に出店していただいています。これは今回の出演の有無に関わらず、こんなにいいバンドがあるよ、ということを、より知ってもらうための出店なんです。
 

 今回の出演バンドですが、3つ選んで紹介してもらえませんか?
 え?3つですか?
 誌面の都合で3つでお願いします!
 困ったな。全部足を運んで交渉しましたから・・。なら、まず最初に申し上げた「FOUR TOMOROW」ですかね。きっかけであると同時に、このイベントも応援してくれています。

1_fourtomorrow.jpg

▲FOUR TOMOROW

 きっかけといえば「THE SENSATIONS」もですね。というのも僕が企画をやるなら、俺も出るから!と言ってくれたのも大きいです。元々、BREAK A SCHOOLを始めたきっかけ自体もTHE SENSATIONSなんです。

 

2_sensations.jpg

▲THE SENSATIONS

 あとは、難しいですけど「OVER HEAD KICK GIRL」にします。というのも、彼らは2-3年前に解散してしまいまして・・それが、今回、交渉の末、MATSURI2012には出演していただける、ということになりました。
 すごいですね!
 僕が今回のイベントを観る立場だとしたら一番観たいバンドという感じで。他にも一杯のバンドを推したいんですけど・・
 

3_overheadkickgirl.jpg

OVER HEAD KICK GIRL

 最後の質問になりますが、MATSURI2012の楽しみ方といえば?
 まずは先ほど申し上げたように、ジャンル・レスなので、色々なグループを自分の目で観て、そのライブを感じ取って、そのバンドを好きになってもらえたら、と思います。
 他には入場料(前売り3,000円 / 当日3500円)も、これだけバンドが観られるのを考えると安いですし、最初にドリンク代はかかりますけど、それ以後のドリンクは安く提供出来るようハコと交渉しています。
 やはり、ほとんど個人の状態でイベンターをやるのは難しいんですよね。でも、やる前からダメだと思っていたら、ダメなんですよ。ダメかどうかは、やってからのことですからね。これまで4年間かけて、色々なイベントをやって、色々な人やバンドとつながりができて、それが形になっているのが、このMATSURI2012なんです。

 

【MATSURI 2012】
日時:2012年10月7日(日) 開場11:00/開演12:00
会場:秋葉原CLUB GOODMAN/STUDIO REVOLE/G-REC
チケット:前売3,000円(+1ドリンク)/当日3,500円(+1ドリンク)
     Lコード 74743
主催:BREAK A SCHOOL
協力:CLUB SHO/I HATE SMOKE RECORDS/LAZY MAN RECORDS/FOUR TOMORROW/SUBURBIA WORKS
MATSURI 2012公式サイト

            

関連記事

関連記事はありません。