• ウッドマン
  • Playerが販売するドローイング原画

フル・アナログ回路を採用したIBANEZアコースティック用プリアンプ

 アイバニーズより、幅広い音作りを実現するエレクトリック・アコースティック楽器用アウトボード・プリアンプ「AGP10」が発売される。

AGP10_1.jpg

 フル・アナログ回路設計に加えて、低ノイズと余裕のあるヘッドルームを実現する内部昇圧(9Vから18V)により、ピュアなアコースティック・トーンを実現。
 
 EQはベース/ミッド/トレブルの他、ロー・ミッド/ハイ・ミッドを加えた5バンドにより、幅広いトーン・コントロールが行える。
 
 フィードバック対策として、有効帯域範囲とQを2つのモードで選択可能なノッチ・フリケンシー・コントロールとノッチ・フィルター・スイッチ、そしてフェイズ・リバース・スイッチを搭載。
 
AGP10_2.jpg
 
 この他、XLRアウトプット(グラインドリフト付き)や、出力の小さい楽器のためのインプット・レベルの調整トリム、本体裏側には手元でコントロールしやすいようにスタンドに取り付けるための8mm径ネジに対応したスタンドマウント用ホールを備えている。
 
AGP10_4.jpg
※スタンドは付属しません。
 
 アコースティック楽器用プリアンプに求められる機能を網羅したモデルに仕上がっている。
 
 価格は24,000円(税抜)。
 
問い合わせ:星野楽器販売株式会社
            

関連記事