高崎晃Guitar Collection
 今夏、高崎晃初となる究極のギター写真集がPlayerより出版されます。
 LOUDNESSデビュー35周年を迎えました。7月6日には初期の名曲を現メンバーでセルフリメイクしたニューアルバム『SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜』 がリリースされることもすでに話題になっています。80年代よりワールドワイドな活躍をしてきたその姿勢が揺らぐことはなく、全米ツアー及び欧州でのフェス参加などますます海外での活動も精力化していることはPlayer読者なら御存知のことでしょう。
 そのギターヒーロー、高崎晃。日本を代表するギタリスト/コンポーザーであることは言うまでもなく、そのプレイスタイルは一層スピーディかつエモーショナルに、そして常に進化を感じさせるのが魅力です。最近だけを見てもKILLERから最新KG Prime Signature Ultimate、ESPから最新シグネチャーモデルのRandom Starが発売されるなど、35年に亘り自身のギターをバージョンアップし続けており、ギターファンからの支持は圧倒的なものがあります。特にKILLERという自身のギターブランドを長らく展開している意味でも、世界的も稀有な存在です。
KILLER Prime Signature  Ultimate
KILLER Prime Signature Ultimate

ESP Random Star
 鋭意製作中の『高崎晃 Guitar Collection』は“LOUDNESSデビュー35周年企画第10弾”となるアイテムで、高崎晃初となるギター写真集であり、5年かけて撮影してきたおよそ80本に及ぶ数々の名器が掲載されます。すべて本書における撮影はPlayer本誌「The Vintage File」「My Standard」などでギターファンにはお馴染み、フォトグラファー大谷十夢治が手掛けました。B4サイズ(!)という大型の本にすることにより複雑な造形で知られるRandom Star、KILLER Primeといったトレードマークのギターは勿論、高崎サウンドの中枢と言えるマーシャル・アンプシステム、エフェクトシステムも紹介。そして本人のギターインタビューもたっぷりと掲載するほか、関係者インタビュー、楽器テキストなども収めた、資料価値の高い永久保存版のギター写真集/ギターブック。高価な本にはなりますが、Playerならではの美しい写真と印刷の細部までこだわった究極の1冊を自信を持ってお届けします。
『高崎晃 Guitar Collection』 の見どころ
○ギター写真のみならず高崎晃のフォトセッション、ライブ写真、イメージカット(写真)など全てが撮りおろしです。デビュー35周年時点でのギター・コレクションを、国内ギター撮影の第一人者であるフォトグラファー大谷十夢治氏が見事に捕らえました。
○ギターのみならずマーシャル・アンプシステム、エフェクトシステム、セイモアダンカン日本人初のシグネチャー・ピックアップ、愛用のアーニーボール弦も紹介。
○高崎晃がギターへのこだわりを語る、本書でしか読めない超ロングインタビューを掲載。また巻末には関係者インタビュー、ギター解説テキストも掲載します。
○立会印刷で印刷工程にいたる細部までこだわり、紙印刷の至高ともいうべき芸術的なギター写真集になります。
○『Player』の80〜90年代を中心としたLOUDNESSの記事(トータル100ページ程度を厳選)を収録したCD-ROMが予約特典として付属(初回出荷分にはもれなく付きます)。
先行予約分特典CD-ROM LOUDNESS過去記事収録!
先行予約分特典としまして、『Player』の80〜90年代を中心としたLOUDNESSの記事(トータル100ページ程度を厳選)を収録したCD-ROMを収録します。Player愛読者には懐かしい、今となっては貴重な記事ばかり。写真集とともにお楽しみ下さい。

『高崎晃 Guitar Collection』
体裁 : B4判カラー/モノクロ(巻末のテキスト頁)による100頁。
発売日:2016年7月20日(水)
価格 :7,400円(+消費税)/7,992円(税込価格)
予約について: 全国の楽器店及び書店、ローソンLoppiエルパカHMVで予約受付中

予約特典 :
『Player』の過去のLOUDNESSの記事(トータル100ページ程度を厳選)をスキャンしたデータを収録したCD-ROM(初回出荷分に付属)。
B4サイズのオリジナルギターポストカード(パターンA:楽器店、書店/パターンB:ローソンLoppi/エルパカ/HMV。AとBでは絵柄が異なります)

予約申込用フライヤーPDFをダウンロードいただけます。下記バナーからどうぞ。
予約申込用フライヤーはこちら

2016.6.23 NEW
『愛蔵版 高崎晃 Guitar Collection』表紙写真公開
 いよいよ発売まで一ヶ月を切った 『愛蔵版 高崎晃 Guitar Collection』。その表紙写真を公開します。
 販促用フライヤーで使用した写真がベースになっており、海外ファンの多い高崎さんなので「高崎晃」という漢字をドーンと押し出したデザインになりました。イメージカラーは今回パープルで行くというのは以前から決めていました。黒や赤っていうのは高崎さんの場合結構多いと思うのですが、あえてそこは避けつつも気品があって派手さもあるというところで、パープルのバックペーパーを用意。そしてブラックのアクリルボード上にキラーギター・プライムを置く。プライムの複雑なボディの魅力をちゃんと伝えられて、なおかつギタープレイしているのではない高崎さんの写真ということを考えたときに、この「ギターを置く」っていうアイデアが出てきました。問題は肝心のプライムをどうするか?でしたが、表紙で使う写真は自然な流れでプライム・バーンドナチュラルに。見事この表紙の写真ができあがったわけです。
 先日ヨーロッパツアー帰りの高崎晃さんをキャッチ。色校正をチェックしていただいたのです。その際にいただいた「ええもんができそうな気がするね!」という一言には本当に救われるものがありました。当初の予測以上の受注をいただいたことにより、刷数、予約特典のプレス数も増やしましたので、受注期間も大幅に延ばしました。特典CD-ROMについてはまた改めてお知らせしますが、こちらも過去のPlayerより1979〜2005年の記事を190ページ近く収録しています(大幅に増やしました!)。とにかく決定的なものを、一生ものを!という想いで鋭意制作中です。この予約特典のCD-ROMも勿論まだ間に合いますので、楽器店及び書店、ローソンLoppiエルパカHMVで是非予約をお願いします。

2016.6.23 NEW
2016年8月1日(月)販促イベントを秋葉原CLUB GOODMANで開催決定
 いよいよ7月20日(水)に発売される音楽雑誌「Player」別冊『愛蔵版 高崎晃 Guitar Collection』。さらにその一週間後にはやはり弊社より 『The GIBSON Les Paul Standard 1958-1960』も発売されます。このたびこれを祝しての販促イベントを秋葉原CLUB GOODMANにて行なうことになりました。制作秘話を語るトークショーほか、様々な内容によるイベントを現在企画中。詳細は決定次第、発表していきますので、今後のPlayer On-Line及び、PlayerツイッターPlayerフェイスブックのチェックをお願いします。