マーティンのフラッグシップ・モデルとして知られるD-45が誕生したのは、創業100周年にあたる1933年のこと。生産が中止された1942年までの間に作られたオリジナル D-45は、わずか91本。希少モデルとして知られるギブソン・レスポール・スタンダード、いわゆるバーストが約1,500本前後生産されたことを考えると、オリジナル D-45の希少性が分かる。それら戦前のD-45や000-45、OM-42など特別なヴィンテージ・マーティンは、近年ギター専門店でも、まず見かけることがない。その多くは、極限られたコレクターやミュージシャンのプライベート・コレクションとして秘蔵され、オーナー以外がその姿を目にすることは許されない。プレイヤー別冊『The MARTIN D-45 and More』は、そんな特別なマーティンにスポットを当てたマニアックなギター・ブック。メイン・ギターの撮影は日本を代表するギター・フォトグラファー 、大谷十夢治。撮影期間9ヶ月、多くのマーティン・コレクターやギタリスト、専門ショップの協力の下、秘蔵コレクションの数々を撮影し、いよいよそのベールを脱ぐ時がきた。撮影したマーティン90本、700カット近いピンナップの美しさに、圧倒されること間違いない。ピンナップ以外にも、オリジナル D-45のサウンドの秘密を解析し、カスタム・モデルの美しさに魅了され、その奥深さに驚くだろう…。D-45の全てが、プレミアム・マーティンの全てが、この1冊の中に...。
この本のセールスポイント!

●貴重なヴィンテージ・マーティン、プレミアム・マーティンを100本紹介した奇跡のマーティン・ブック。
700カット近い貴重な写真を掲載。
●撮り下ろしの美しいピンナップをB4判の大型サイズで掲載。
世界初のプレミアム・マーティン・ギター・ブック。
●高級感溢れるハードカバー。重量約2.4kg。勿論オールカラー
●D-45の美しさとサウンドにスポットを当てたファン待望のマーティン本
●初版本はオリジナル・マーティン・ポストカード付

1940年製のオリジナルD-45から最新のD-200デラックスに至るまで、60本のプレミアム・マーティンを撮り下ろしの美しいピンナップとして紹介。クローズアップ写真を含め500カットを越えるピンナップで貴重なレアギターを隅々まで紹介。写真は大谷十夢治が撮影。
さらに、石川鷹彦、小田和正、加藤和彦、坂崎幸之助、鈴木康博、高見沢俊彦らの所有するヴィンテージ・マーティンの数々を紹介。あの頃のあのサウンドは、このギターで...。
セッション・ギタリストとして知られる小倉博和は、ヴィンテージ・マーティンを数多く愛用している。小倉はなぜヴィンテージをレコーディングやライブで使用するのか? 音楽シーンの最前線を支える小倉博和が、マーティンに対する拘りを熱く語る。
プレミアム・ギター80本を所有する中北英紀のマーティン・ギター・コレクション特集。プリウォー・マーティンや再生産D-45をはじめ、24本の貴重なマーティン・コレクションを美しいピンナップで公開。自宅がもはやギター・ミュージアムに...。
マーティン社のCEOであるC.F.マーティンIVとマーティンの総輸入代理店である黒澤楽器店の代表取締役の黒澤友広によるトップ会談。マーティンが世界のトップ・ブランドとして君臨し続けるその理由とは? マーティン・ギターの過去、現在、そして未来とは...。
日本を代表するギター・ルシアーであり、ヴィンテージ・マーティンのリペアマンとして知られる塩﨑雅亮は、マーティン研究家でもある。D-45サウンドの秘密を、プリウォー・マーティンを知りつくした男がマニアックな目線で語る深い深いインタビュー。
自らをD-45ストーカーと名乗り、オリジナル D-45を24数本チェックしたD-45ハンター、磯部壮。独自なコネクションとアンテナで何処までもギターを探し求める磯部が、これまでに見てきたD-45ストーリーを語る。

1969年製のD-45をディテールの隅々に至るまで詳しく紹介するマニアックなコーナー。同じ年に生産されたD-41と比較しながら、再生産D-45の全てを美しいピンナップと共に紹介する。知っているようで知らない再生産D-45の世界をご堪能下さい。

創業1833年という長い歴史を誇るマーティン・ギター。このコーナーでは、その歴史を繙きながら、今一度ギターの変遷とフラッグシップ・モデルの変遷を辿るストーリー。マーティンはトラディショナルではなく、いつも最先端を歩んでいるブランドだった。
世界的なヴィンテージ・ギター・コレクターとして知られるマック保田。数あるコレクションの中で、最も充実しているのがマーティン・コレクション。自らが20年前に撮影したレア・ヴィンテージ・アーカイブの中から、日本では見られない貴重なピンナップを紹介。

「Player」2017年10号別冊
『The MARTIN D-45 and More』
〜憂愁の時を越えて蘇る、美しきマーティン伝説〜

[タイトル]
「Player」2017年10月号別冊『The MARTIN D-45 and More』
[発売日]
2017年9月15日(金)
[本体価格]
9,200円(+税)
[発刊]
株式会社プレイヤー・コーポレーション
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-39 興亜ビル
info@player.co.jp
[体裁]
B4判、224頁、ハードカバー、オールカラー、シュリンク包装
[企画・編集・製作]
月刊「Player」編集部
[販路]
全国大手楽器店・書店にて予約販売、Player On-Line
[特別付録]
初版本につきマーティン・オリジナル・ポストカード付(B4サイズ)